「多幸山(たこうやま)」 ??????? - ?????

Takouyama.mini-1.jpgRINKEN-2038 発売日2009年1月26日 

上原知子 通算5枚目となるソロ・アルバム。
沖縄に古くから歌い継がれてきた民謡を自身で選曲し、歌はもちろんのこと三線、太鼓も全て演奏は上原知子。待望の沖縄民謡集。

上原知子/アルバムタイトル:多幸山(たこうやま)

収録曲(全11曲)
1 多幸山(たこうやま) 2 前ン田節(めーんたーぶし)
3 海ヤカラー(うみやからー) 4 いちゅび小節(いちゅびぐゎぶし)
5 与加奈ヨー(よーかなーよー)6 遊びしょんがね(あしびしょんがね)
7 収納奉行(しゅぬぶじょう)8 南洋千鳥節(なんようちぢゅやーぶし)
9 汀間当(てぃまとぅ)10ハリクヤマク 11白雲節(しらくむぶし)

「うまち」 ???? - ???

t4-umachi.jpg RINKEN-2027 発売日2004年7月21日(水)

尊き情熱、歌うことは日々への祈り。その瞳も唇も、歌うために開かれた。
「月」から「うまち」まで歌い上げられる、いなぐ(女)の芯の強さ、真の優しさ。
待つことの悲哀の時間を、自らの力で営みの糧へとしていく姿に私たちは静かな幸福の安堵する覚える。
それはもう、女性としてというより「人間」としての美しさに満ちあふれているからだ。 

1. 月(ちち)2. 恋(くい) 3. ゆさん花(ゆさんばな)4. 里や糸ぬ上(さとぅやいちゅぬい)5. 面影(うむかじ)6. 望(ぬずみ)7. うまち 8. 夢ぬ浮世(いみぬうちゆ)9. ゆうな美童(ゆうなみやらび)10. 夏(なち)11. 押風(うすかじ)〜朝ん夕さん(あさんゆさん)

なんくるムービー「あじまぁのウタ 上原知子−天上の声」

REDV-00023.jpg REDV-00023 発売日:2004年2月27日 

99分+特典映像約10分
監督:青山真治 プロデューサー:仙頭武則
出演:上原知子・照屋林賢・りんけんバンド/音楽:照屋林賢

「EUREKA ユリイカ」でカンヌ国際映画際2冠の青山真治監督と 沖縄POPを代表する『りんけんバンド』稀代の歌姫(ディーバ)上原知子が繰り広げる新しい世界


『あじまぁのウタ』上原知子 天上の歌声/オリジナル・サウンドトラック RinkenBand-ajimanouta

RECS-00017.jpg RECS-00017/発売日2003.6月25日(水)

りんけんバンドの“歌姫”上原知子をフィーチャーした音楽映画「あじまぁのウタ」(青山真治監督/7月12日(土)より公開)より上原知子&りんけんバンドの代表曲を収録。カラハーイライブ録音を含む13トラック(全16曲)

1.里や糸ぬ上(さとやいちゅぬい)2.織りなす日々 3.小夏(くなち)※ 4.仲島節(なかしまぶし)〜 かいされー 5.浦風(うらかじ)※ 6.いちゃいぶさ※ 7.肝にかかてぃ(ちむにかかてぃ)8.ふなやれ※  9.石川 金武 辺野古(いしちゃーちんひぬく)※ 10.乾杯さびら〜ありがとう※ 11.嘉手久(かーでぃーくー)〜 唐船どーい(とうしんどーい)※ 12.黄金三星(くがにみちぶし)※ 13.仲島節(なかしまぶし)
  ※カラハーイライブ録音

「小夏 / kunachi」 ???? - ??

t3-kunati.jpg RINKEN-2011 発売日2000年4月21日

プロデューサーの照屋林賢自らの演奏によるアコースティックギターのみというシンプルかつ、ヴォーカルの魅力を前面にフューチャ−した力作。ふだんは沖縄音楽の中で三線を演奏する照屋林賢だが、このアルバムの中で初めて披露したギターサウンドも、やはり独特の彼らしいフレーズにあふれる貴重なものとなっている。しなやかで、ふくよかさも増しつつある上原知子の歌声は、もう、すでにひとつの完成された楽器である。上質そのものだからできる飾らない美しさが、聴く人の心に心地よい幸福感を与えてくれる。
新しい沖縄のトラディッショナルの誕生を予感させる一枚。

1. インストゥルメンタル〜海と島 2. 隔てぃ無ん天  3. 風吹ちゅい 4 濡鳥  5. 小夏 6. インストゥルメンタル〜礁 池 7. 織りなす綾や  8. 宵待ち花 9. インストゥルメンタル〜漣 10. 神が仕業 11. 想い 12. 渡海とぅけ

「旅 / VOYAGE」by 上原知子&りんけん

t2-voyage.jpg




Rinken-0015 発売日/2003.6.25
(オリジナル:1998.9.19 発売)

照屋林賢プロデュースのソロアルバム第2弾。シンプルでリラックスした心地よいサウンド。一部ハワイでの録音を重ね、ゆったりとしたやすらぎの中に、上原のヴォーカルがくっきりと浮かび上がる仕上がり。歌詞は全曲作詞者不詳のトラディショナル。上原が自ら選んだ、昔からうたわれてきた琉歌に林賢が親しみやすいメロディをつけた。やわらかなヴォーカルから発せられるウチナーグチが独自の美しさを醸し出している。

1. 海山ぬぐとぅに 2. 照る月ん美らさ  3. 錦綾雲  4. 旅  5. 月や一つ  6. 花ぬ美らさ  7.十日越しの夜雨 8.囃子 9.あとぅやいちまでぃん

「ZAN」

t1-zan.jpg Rinken-0014 発売日/2003.6.25
(オリジナル:1997.8.21 発売)

りんけんバンドの女性ヴォーカル・上原知子のソロデビューアルバム。照屋林賢プロデュース。「ZAN」は、沖縄語で人魚の意。雅楽の東儀秀樹、二胡の姜建華、アフリカ出身のギタリスト・ママドゥ・ドゥンビア、鼓童の金子竜太郎・内藤哲郎と、多彩なゲストプレイヤーが参加。一部をダブリンでレコーディングし、3人のアイリッシュ・ミュージシャンが華を添える。トラックダウンはニューヨーク。
国内外の個性派ミュージシャンとのコラボレーションで、「沖縄」にとどまらない上原の豊かな魅力がひろがっていく、スケール感のある作品。

1. ZAN 2. THIRU TITI 3. TYNGARA 4. AMI  5. UYAFA FUJI  6. UGANABIRA 7. KAZI 8. TUKEYA HIJAMITIN 9. NABIKI 10. NMARIJIMA